‘良くしたい’という想いの実現 株式会社サンプラス

‘良くしたい’という想いの実現 株式会社サンプラス
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
お問い合せは フリーダイアル 0120-419-463
太陽光発電事業

太陽光発電事業

Photovoltaic Power Generation

トップページ > 太陽光発電事業 > 最安値で買うリスク

最安値で買うリスク

太陽光発電を取り付けて終わっていませんか・・・?
万が一の災害でこの様な事も起こってしまいます。
安心してずっと使えてこそ
お客様が満足する商品をご提供できた事だと思います。

メンテナンスは万全ですか?

太陽光発電には思わぬ落とし穴があります

「太陽光発電は一度屋根に付ければ半永久的に発電を続けるしメンテナンスもいらないでしょう」
「メーカー保証もついてるし同じメーカーのパネルならどこの会社で施工しても同じだよ。」
とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
確かに保証内であれば機器は無償で交換できます。
最安値ばかりに気を取られてどこのメーカーでもいいと一番安ければいいと決めていませんか?
…太陽光発電はきちんと意味のあるメンテナンスをしないと10年、20年という長い期間良い発電状態を維持できません。
施工方法はメーカーの規定で丁寧な施工をしていますか?
…太陽光発電パネルは屋根の上にあります。 パネルの状態はわかりにくいですし、一般の方では正常の太陽光発電パネルか 故障した太陽光発電パネルかの見分けはつきません。 機器の保証は10~15年になっています。10年以内にメンテナンスは必須なのです。保証期間を過ぎてから発見しても遅いのです。
メンテナンスは太陽光発電パネルを掃除するだけくらいに思っている会社もあります。 正しいメンテナンスしなければ、10年、20年と長く維持することができなくなってしまいます。

その会社の経営状況は大丈夫ですか?

…もし販売店が倒産したら問合せはどこにすればよいでしょう。
販売店が倒産したら同時に施工保証もなくなってしまいます。 仮に販売店が潰れてしまった後、雨漏りを発見した場合どのような対応になるのでしょう。 お客様がメーカーに連絡をしてこの事故処理をお願いしても、メーカーの答えはシンプルです。
 「販売店にご連絡ください」  このような回答をされるはずです。
 「いや販売店が潰れてしまったんだけど」とお客様が 伝えるとメーカーは設置した太陽光のIDを取得している販売店をご案内してくれます。
「なあんだ、案内してくれれば安心だね」 ちょっとお待ちください。
施工の工事補償は販売店に掛けられています。別の販売店様は雨漏りとはまったく無関係の会社様です。そうするとどうなるのか。単純な話で、施工不良の点検、補修、改善や機器の交換の全てが実費になります。
太陽光発電は販売店が非常に大切です。その会社は丁寧な施工をしてくれますか? 最安値で販売するには徹底的なコストダウンが必要です。メーカーから出荷される機器の金額は各販売店で大差ありません。

コストダウンできるのはどこでしょう? 施工費しかありません。
それでも最安値を探しつづけますか?

ページの先頭へ戻る
Copyright