エネルギーと人と。神谷グループ

エネルギーと人と。神谷グループ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
お電話によるお問い合せは 048-965-5541 受付時間:8:30〜17:30
神谷グループ 社会貢献活動
社会貢献活動トップページ > 地域密着活動
  • チャイルドハートフル基金
  • 東日本大震災復興支援活動
  • 地域密着各銅
  • お問い合わせ
  • 神谷グループTOPへ
  • 神谷グループ概要
  • 株式会社神谷燃料
  • 株式会社サンプラス
地域密着活動
人と地域をつなぐ企業でありたい。
その思いが地域に根ざした活動に取り組み、地域の安全と安心を見守ります
災害用バルク設置 子ども110番の車 植栽活動 小学校へ用具の寄付
災害用バルクの設置

2011年の東日本大震災以来、日本各地で地震などの自然災害の不安を忘れることはできませんが、神谷燃料では、地震をはじめとしたガスが使えなくなるような災害時に地域の皆さまが炊き出し等でご利用いただける施設として、神谷燃料本社敷地内に『災害用防災バルク』を設置いたしました。
東日本大震災でも、『災害用防災バルク』が、被災地の炊き出しで大活躍しました。
戸別で供給され、移動運搬可能なLPガスだからこそ可能な技なのです!


子ども110番の車

最近、子どもたちが巻き込まれる事件、事故を数多く耳にします。
神谷燃料では、『チャイルドハートフル基金』の活動の一環として本社営業所を『子ども110番の家』に登録
することをはじめ、事件、事故から子どもたちを守り地域全員で見守っていこうという活動を行っています。
日ごろお客様の家に伺う営業車も、実は『子ども110番の車』として地域の子どもたちの安全を見守っています。


  • 不審者を近づけない!

    最近、子ども達が巻き込まれる事件、事故を数多く耳にします。

  • すぐに声をかけて!

    救護、保護できる備えがしてあります。ステッカーをつけた車がはしっているよ。

  • みんなに教えてあげて!
小学校に植栽活動

2012年8月25日。夏休みでこどもたちのいない蒲生第2小学校はしんと静まり返っていました。
私たちは、花壇を作り直し、ブロックにハンドメイドのキャラクターを描いてきました。
夏休みが終わり、こどもたちに少しでもよろこんでもらえるように。そして学校生活に彩りを与えられるように。


完成!!どうでしょうか。無機質なブロックに、
新しい息吹が吹き込まれ、なんかうれしいです。
いかをモチーフに、お隣は昆布でしょうか。
良くできました。

進み具合はどうでしょう?
少し離れて見てみると、図柄が見えてきます・・・
社員も初めての体験だったので、
うまくいくかとても心配でした。

おい!そこちょっとずれてるぞ!!
そんな会話もありの、作業でした。
大きさを1枚1枚考えながらの作業です。
さすが、女性はキレイに貼れている感じがしますね。
小学校へ用具の寄付
写真は手渡しをする
神谷社長と蒲生小学校の校長先生。
蒲生小学校 横断幕ならびに体育用具寄付しました。

2012年7月18日。小学校が夏休みに入る前に、私たちは二つの贈り物をしてきました。
ひとつは安全のため。もうひとつは運動のため。
未来あるこどもたちの前途は洋洋です。しかし自分たちでは安全を安心に変えることはできません。
私たちが彼らの安全を安心に変えてあげることが必要なのです。
車に乗る人だって安全を求めているに違いありません。しかしちょっとした不注意は誰にでもあります。
そこで両者を安全に導くものがこの旗です。
安全を安心に変える。私たち神谷燃料の願いでもあります。

運動は必要だと感じる人は少なくありません。
しかし運動を習慣づけることは容易なことでないことも知っています。
小学校は習慣づけにうってつけの環境です。ひとりではできない事もみんなとだったらできてしまうからです。

ページの先頭へ戻る
Copyright